otauwohikki's diary

キュレーション的な何か (備忘録) / http://ameblo.jp/uwootaaman/ (アメーバ・ブログ)

株式時価総額


*

国内全市場における時価総額のランキング (2020年5月28日終値ベース)

*

順位 / 企業名 / 本社所在地 (都道府県) / 主な産業 / 時価総額 (百万円)

*

■ 01 / トヨタ自動車 / 愛知 / 輸送用機器 / 22,752,882

■ 02 / キーエンス / 大阪 / 電気機器 / 10,842,199

■ 03 / ソフトバンクグループ / 東京 / 情報・通信 / 10,087,534

■ 04 / NTTドコモ / 東京 / 情報・通信 / 9,610,015

■ 05 / 日本電信電話 / 東京 / 情報・通信 / 9,609,594

■ 06 / ソニー / 東京 / 電気機器 / 8,681,129

■ 07 / 中外製薬 / 東京 / 医薬品 / 8,409,280

■ 08 / KDDI / 東京 / 情報・通信 / 7,421,782

■ 09 / 第一三共 / 東京 / 医薬品 / 6,588,842

■ 10 / 武田薬品工業 / 大阪・東京 / 医薬品 / 6,562,445

■ 11 / ソフトバンク / 東京 / 情報・通信 / 6,529,666

■ 12 / リクルートホールディングス / 東京 / サービス / 6,528,397

■ 13 / ファーストリテイリング / 山口 / 小売 / 6,270,014

■ 14 / 三菱UFJフィナンシャル・グループ / 東京 / 銀行 / 6,209,688

■ 15 / オリエンタルランド / 千葉 / サービス / 5,813,587

■ 16 / 任天堂 / 京都 / その他製品 / 5,775,002

■ 17 / 信越化学工業 / 東京 / 化学 / 5,304,117

■ 18 / 本田技研工業 / 東京 / 輸送用機器 / 5,249,520

■ 19 / ダイキン工業 / 大阪 / 機械 / 4,670,771

■ 20 / 三井住友フィナンシャルグループ / 東京 / 銀行 / 4,380,417

■ 21 / JT / 東京 / 食料品 / 4,323,000

■ 22 / 花王 / 東京 / 化学 / 4,244,492

■ 23 / 村田製作所 / 京都 / 電気機器 / 4,176,532

■ 24 / 日本電産 / 京都 / 電気機器 / 4,077,393

■ 25 / ゆうちょ銀行 / 東京 / 銀行 / 4,050,000

*

 

 

 

*

 

国内全市場における時価総額のランキング (2020年5月28日終値ベース)

 

*

 

順位 / 企業名 / 本社所在地 (都道府県) / 主な産業 / 時価総額 (百万円)

 

*

 

■ 03 / ソフトバンクグループ / 東京 / 情報・通信 / 10,087,534

■ 04 / NTTドコモ / 東京 / 情報・通信 / 9,610,015

■ 05 / 日本電信電話 / 東京 / 情報・通信 / 9,609,594

■ 08 / KDDI / 東京 / 情報・通信 / 7,421,782

■ 11 / ソフトバンク / 東京 / 情報・通信 / 6,529,666

 

■ 07 / 中外製薬 / 東京 / 医薬品 / 8,409,280

■ 09 / 第一三共 / 東京 / 医薬品 / 6,588,842

■ 10 / 武田薬品工業 / 大阪・東京 / 医薬品 / 6,562,445

 

■ 02 / キーエンス / 大阪 / 電気機器 / 10,842,199

■ 06 / ソニー / 東京 / 電気機器 / 8,681,129

■ 23 / 村田製作所 / 京都 / 電気機器 / 4,176,532

■ 24 / 日本電産 / 京都 / 電気機器 / 4,077,393

 

■ 01 / トヨタ自動車 / 愛知 / 輸送用機器 / 22,752,882

■ 18 / 本田技研工業 / 東京 / 輸送用機器 / 5,249,520

 

■ 12 / リクルートホールディングス / 東京 / サービス / 6,528,397

■ 15 / オリエンタルランド / 千葉 / サービス / 5,813,587

 

■ 14 / 三菱UFJフィナンシャル・グループ / 東京 / 銀行 / 6,209,688

■ 20 / 三井住友フィナンシャルグループ / 東京 / 銀行 / 4,380,417

■ 25 / ゆうちょ銀行 / 東京 / 銀行 / 4,050,000

 

■ 17 / 信越化学工業 / 東京 / 化学 / 5,304,117

■ 22 / 花王 / 東京 / 化学 / 4,244,492

 

■ 13 / ファーストリテイリング / 山口 / 小売 / 6,270,014

 

■ 16 / 任天堂 / 京都 / その他製品 / 5,775,002

 

■ 19 / ダイキン工業 / 大阪 / 機械 / 4,670,771

 

■ 21 / JT / 東京 / 食料品 / 4,323,000

 

*

 

 

 

*

 

国内全市場における時価総額のランキング (2020年5月28日終値ベース)

 

順位 企業名 本社所在地
(都道府県)
主な産業 時価総額
(百万円)
1 トヨタ自動車 愛知 輸送用機器 22,752,882
2 キーエンス 大阪 電気機器 10,842,199
3 ソフトバンクグループ 東京 情報・通信 10,087,534
4 NTTドコモ 東京 情報・通信 9,610,015
5 日本電信電話 東京 情報・通信 9,609,594
6 ソニー 東京 電気機器 8,681,129
7 中外製薬 東京 医薬品 8,409,280
8 KDDI 東京 情報・通信 7,421,782
9 第一三共 東京 医薬品 6,588,842
10 武田薬品工業 大阪・東京 医薬品 6,562,445
11 ソフトバンク 東京 情報・通信 6,529,666
12 リクルートホールディングス 東京 サービス 6,528,397
13 ファーストリテイリング 山口 小売 6,270,014
14 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東京 銀行 6,209,688
15 オリエンタルランド 千葉 サービス 5,813,587
16 任天堂 京都 その他製品 5,775,002
17 信越化学工業 東京 化学 5,304,117
18 本田技研工業 東京 輸送用機器 5,249,520
19 ダイキン工業 大阪 機械 4,670,771
20 三井住友フィナンシャルグループ 東京 銀行 4,380,417
21 JT 東京 食料品 4,323,000
22 花王 東京 化学 4,244,492
23 村田製作所 京都 電気機器 4,176,532
24 日本電産 京都 電気機器 4,077,393
25 ゆうちょ銀行 東京 銀行 4,050,000

 

*

 

 

 

 

 

 

*

 

 

 

https://twitter.com/uota_aman/status/1305400833912135682?s=20

 

*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見舞い

 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 ■ 【暑中見舞
二十四節気」の 小暑(07月07日) ~ 大暑(07月22日) ~ 立秋(08月07日)の前日 まで
 
 ● 【残暑見舞
二十四節気」の 立秋(08月07日) ~ 処暑(08月23日) ~ 白露(09月07日)の前日 まで



 ■ 【寒中見舞
二十四節気」の 小寒(01月06日) ~ 大寒(01月21日) ~ 立春(02月04日)の前日 まで
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
↓■■ 01 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■■↓
↓□□ 02 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━
↓□□ 03 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━
↓□■ 04 【 春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 05 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 06 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 07 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 08 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 09 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 10 【 夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 11 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 12 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 13 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 14 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 15 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 16 【 秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 17 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 18 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 19 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 20 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 21 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 22 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 23 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━━
↓□□ 24 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━
↓■■ 01 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
↓■■ 22 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓━
↓□□ 23 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━
↓□□ 24 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━━
↓□■ 01 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 02 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 03 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 04 【 春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 05 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 06 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 07 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 08 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 09 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 10 【 夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 11 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 12 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 13 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 14 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 15 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 16 【 秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 17 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 18 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 19 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 20 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━
↓□□ 21 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━
↓■■ 22 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓━
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
↓■■ 00 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■■↓
↓□□ 01 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━
↓□□ 02 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━
↓□■ 03 【 春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 04 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 05 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 06立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 07 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 08 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 09 【 夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 10 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 11 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 12 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 13 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 14 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 15 【 秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 16 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 17 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 18立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 19 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 20 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 21 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 22 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━━
↓□□ 23 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━
↓■■ 24 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
↓■■ 00冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓
↓□□ 01 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━
↓□□ 02 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━━
↓□■ 03 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 04 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 05 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 06春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 07 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 08 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 09立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 10 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 11 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 12夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 13 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 14 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 15 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 16 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 17 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 18秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 19 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 20 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 21立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 22 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━
↓□□ 23 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━
↓■■ 24冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
↓■■ 18 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓
↓□□ 19 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━
↓□□ 20 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━━
↓□■ 21 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 22 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 23 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 00 【 春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 01 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 02 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 03 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 04 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 05 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 06 【 夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 07 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 08 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 09 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 10 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 11 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 12 【 秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 13 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 14 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 15 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 16 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━
↓□□ 17 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━
↓■■ 18 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
↓■■ 09.0 【 冬至 】 ( 270、12月22日 ) ■■↓
↓□□ 09.5 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━
↓□□ 10.0 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━━
↓□■ 10.5 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 11.0 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 11.5 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 00.0 【 春分 】 ( 000、03月21日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 00.5 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 01.0 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 01.5 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 02.0 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 02.5 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 03.0 【 夏至 】 ( 090、06月21日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 03.5 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 04.0 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 04.5 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 05.0 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 05.5 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 06.0 【 秋分 】 ( 180、09月23日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 06.5 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 07.0 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 07.5 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 08.0 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━
↓□□ 08.5 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━
↓■■ 09.0 【 冬至 】 ( 270、12月22日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
↓■■ 06.0 【 冬至 】 ( 270、12月22日 ) ■■↓
↓□□ 06.5 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓━━
↓□□ 07.0 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓━━━
↓□■ 07.5 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 08.0 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓━━━━━
↓□□ 08.5 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓━━━━━━
↓■■ 09.0 【 春分 】 ( 000、03月21日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 09.5 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓━━━━━━━━
↓□□ 10.0 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□■ 10.5 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 11.0 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□□ 11.5 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓■■ 00.0 【 夏至 】 ( 090、06月21日 ) ■■↓━━━━━━━━━━━━━
↓□□ 00.5 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓━━━━━━━━━━━━
↓□□ 01.0 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓━━━━━━━━━━━
↓□■ 01.5 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■□↓━━━━━━━━━━
↓□□ 02.0 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓━━━━━━━━━
↓□□ 02.5 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓━━━━━━━━
↓■■ 03.0 【 秋分 】 ( 180、09月23日 ) ■■↓━━━━━━━
↓□□ 03.5 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓━━━━━━
↓□□ 04.0 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓━━━━━
↓□■ 04.5 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■□↓━━━━
↓□□ 05.0 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓━━━
↓□□ 05.5 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓━━
↓■■ 06.0 【 冬至 】 ( 270、12月22日 ) ■■↓
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
 
 
 
 

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

 

■■ 06.0冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓ -
↓□□ 06.5 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓ --
↓□□ 07.0大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓ ---
↓□ 07.5 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) □↓ ----
↓□□ 08.0雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓ -----
↓□□ 08.5 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓ ------
■■ 09.0春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■■↓ -------
↓□□ 09.5 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓ --------
↓□□ 10.0穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓ ---------
↓□ 10.5 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) □↓ ----------
↓□□ 11.0小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓ -----------
↓□□ 11.5 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓ ------------
■■ 00.0夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■■↓ -------------
↓□□ 00.5 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓ ------------
↓□□ 01.0大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓ -----------
↓□ 01.5 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) □↓ ----------
↓□□ 02.0処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓ ---------
↓□□ 02.5 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓ --------
■■ 03.0秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■■↓ -------
↓□□ 03.5 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓ ------
↓□□ 04.0霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓ -----
↓□ 04.5 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) □↓ ----
↓□□ 05.0小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓ ---
↓□□ 05.5 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓ --
■■ 06.0冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■■↓ -

 

----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

 
 
 
 
 
 
 

f:id:otauwohikki:20190924022907j:plain

 
 
 
 
 
 

↓■■ 01 【 立春 】 ( 315度、02月04日 ) ■■↓
↓□□ 02 〔 雨水 〕 ( 330度、02月19日 ) □□↓
↓□□ 03 〔 啓蟄 〕 ( 345度、03月06日 ) □□↓

↓□■ 04 【 春分 】 ( 000度、03月21日 ) ■□↓
↓□□ 05 〔 清明 〕 ( 015度、04月05日 ) □□↓
↓□□ 06 〔 穀雨 〕 ( 030度、04月20日 ) □□↓

↓■■ 13 【 立秋 】 ( 135度、08月07日 ) ■■↓
↓□□ 14 〔 処暑 〕 ( 150度、08月23日 ) □□↓
↓□□ 15 〔 白露 〕 ( 165度、09月08日 ) □□↓

↓□■ 16 【 秋分 】 ( 180度、09月23日 ) ■□↓
↓□□ 17 〔 寒露 〕 ( 195度、10月08日 ) □□↓
↓□□ 18 〔 霜降 〕 ( 210度、10月23日 ) □□↓

↓■■ 07 【 立夏 】 ( 045度、05月05日 ) ■■↓
↓□□ 08 〔 小満 〕 ( 060度、05月21日 ) □□↓
↓□□ 09 〔 芒種 〕 ( 075度、06月06日 ) □□↓

↓□■ 10 【 夏至 】 ( 090度、06月21日 ) ■□↓
↓□□ 11 〔 小暑 〕 ( 105度、07月07日 ) □□↓
↓□□ 12 〔 大暑 〕 ( 120度、07月23日 ) □□↓

↓■■ 19 【 立冬 】 ( 225度、11月07日 ) ■■↓
↓□□ 20 〔 小雪 〕 ( 240度、11月22日 ) □□↓
↓□□ 21 〔 大雪 〕 ( 255度、12月07日 ) □□↓

↓□■ 22 【 冬至 】 ( 270度、12月22日 ) ■□↓
↓□□ 23 〔 小寒 〕 ( 285度、01月05日 ) □□↓
↓□□ 24 〔 大寒 〕 ( 300度、01月20日 ) □□↓

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

信用創造 と バランスシート と ローン返済

 

 

 

*

 

 

*

 

 

 

*

 

 

 

https://twitter.com/uota_aman/status/1205486162766225408?s=20

 


 

 

*

 

 

https://twitter.com/uota_aman/status/1249875600744972289?s=20

 

#クニノシャッキンガー」の嘘とは、どういうものか。

 

一般的に、借金は負債のこととして語られますが、 まず、これが間違い(嘘)です。

バランス・シートでは、負債は「貸方」計上で、 「借方」計上するのは、資産のほうです。

よって、「#借金は資産」だということが言えます。

考えてみれば当然で、 友達から借りたオカネ(借金)は、資産だからこそ、 そのオカネで買い物ができるんです。

そう考えると、政府が抱えてる負債ではなく、 国民が有している資産こそが借金であり、 「国民一人当たり◯◯万円の借金」という表現は、 あながち間違い(嘘)ではないんです。

では、何が間違い(嘘)かというと、 その借金(資産)が、裏に負債のない、要するに純資産、 であるにも関わらず、 それを返さなければいけないものだとしている所なんです。

 

 

 

 

 

 

 

*

    マネタリー・ベース (ベース・マネー)     マネー・ストック (マネー・サプライ)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃                   ┃           ┃        民間部門        ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃     政府      中央銀行    ┃    統合政府    ┃    商業銀行      国民     ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃   資産 負債   資産 負債   ┃   資産 負債   ┃   資産 負債   資産 負債   ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━╋━━┳━━┳━━┳━┳━━┳━━┳━━┫
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃証書┃  ┃ ┃  ┃証書┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠                   ╂           ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┣━━┳━━┳━━┳━━━━━━━━━━╋━━┳━━┳━━┳━━╋━━╋━━┫  ┣━┫  ┣━━╋━━┫
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃預金┃ ┃預金┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃国債┃  ╂  ┃国債┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃国債┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃          ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┣━━┫  ┃  ┣━┳━━┳━━┳━━╋━━┫  ┣━━╋━━╋━━╋━━┫  ┣━┫  ┃  ┣━━┫
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃準備┃  ╂  ┃  ┃準備┃  ╂  ┃準備┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ┨
┣━━┫  ┃  ┣━┫  ┣━━╋━━╋━━┫  ┣━━╋━━╋━━┻━━┻━━┻━╋━━┫  ┣━━┫
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂          ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃国債┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂          ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃現金┃  ╂  ┃  ┃現金┃  ╂          ┃現金┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂          ┃  ┃  ┃  ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂  ┃  ┃  ┃  ╂          ┃  ┃  ┃  ┨
┣━━╋━━┫  ┣━┫  ┣━━╋━━╋━━┻━━┻━━┻━━╋━━━━━━━━━━┻━━┻━━┻━━┫
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂           ╂                   ┨
┠  ┃政府┃  ┃ ┃  ┃政府┃  ╂           ╂                   ┨
┠  ┃  ┃  ┃ ┃  ┃  ┃  ╂           ╂                   ┨
┣━━┻━━┻━━┻━┻━━┻━━┻━━╋━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┃                   ┃           ┃                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    マクロ会計 の バランスシート


*

    マネタリー・ベース (ベース・マネー)     マネー・ストック (マネー・サプライ)

*

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃                           ┃               ┃            民間部門            ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃       政府          中央銀行      ┃      統合政府      ┃      商業銀行          国民       ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃    資産   負債     資産   負債    ┃    資産   負債    ┃    資産   負債     資産   負債    ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━╋━━┳━━━━┳━━━━┳━┳━━━━┳━━━━┳━━┫
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃借用証書┃    ┃ ┃    ┃借用証書┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠                           ╂               ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┣━━┳━━━━┳━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━╋━━┳━━━━┳━━━━┳━━╋━━╋━━━━┫    ┣━┫    ┣━━━━╋━━┫
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃銀行預金┃ ┃銀行預金┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃ 国債 ┃  ╂  ┃ 国債 ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃ 国債 ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃              ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┣━━┫    ┃    ┣━┳━━━━┳━━━━┳━━╋━━┫    ┣━━━━╋━━╋━━╋━━━━┫    ┣━┫    ┃    ┣━━┫
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃準備預金┃  ╂  ┃    ┃準備預金┃  ╂  ┃準備預金┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ┨
┣━━┫    ┃    ┣━┫    ┣━━━━╋━━╋━━┫    ┣━━━━╋━━╋━━┻━━━━┻━━━━┻━╋━━━━┫    ┣━━┫
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂              ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃ 国債 ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂              ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃ 現金 ┃  ╂  ┃    ┃ 現金 ┃  ╂              ┃ 現金 ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂              ┃    ┃    ┃  ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂  ┃    ┃    ┃  ╂              ┃    ┃    ┃  ┨
┣━━╋━━━━┫    ┣━┫    ┣━━━━╋━━╋━━┻━━━━┻━━━━┻━━╋━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━┻━━━━┻━━┫
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂               ╂                           ┨
┠  ┃政府預金┃    ┃ ┃    ┃政府預金┃  ╂               ╂                           ┨
┠  ┃    ┃    ┃ ┃    ┃    ┃  ╂               ╂                           ┨
┣━━┻━━━━┻━━━━┻━┻━━━━┻━━━━┻━━╋━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┃                           ┃               ┃                           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*

 

 

f:id:otauwohikki:20200725184615p:plain

 

 

f:id:otauwohikki:20200725184808p:plain

 

 

f:id:otauwohikki:20200725184940p:plain

 

 

 

f:id:otauwohikki:20200725185002p:plain

 

 

 


*

┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┣━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━┳┳┳━┳┳┳━━┫
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━━┳┳┳━━━━━━╋━━┳┳┳━━╋━━╋┫┣━┫┣╋━━┫
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━━┫┃┣━┳┳┳━━╋━━┫┣╋━━╋━━╋┫┣━┫┃┣━━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━━┫┃┣━┫┣╋━━╋━━┫┣╋━━╋━━┻┻┻━╋┫┣━━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┣━━╋┫┣━┫┣╋━━╋━━┻┻┻━━╋━━━━━━┻┻┻━━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┣━━┻┻┻━┻┻┻━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━┫
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛

*

 

 

 

 

 


*

┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┓
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┣━  ━   ━  ━╋━  ━  ━╋━ ┏┳┓ ┏┳┓ ━┫
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠           ╂       ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━ ┏┳┓  ━  ━╋━ ┏┳┓ ━╋━ ┣┫┃ ┃┣┫ ━┫
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃      ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━ ┃┃┃ ┏┳┓ ━╋━ ┃┣┫ ━╋━ ┣┫┃ ┃┃┃ ━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂  ┃┃┃ ┃┃┃  ┨
┣━ ┃┃┃ ┃┣┫ ━╋━ ┃┣┫ ━╋━ ┗┻┛ ┣┫┃ ━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂  ┃┃┃  ╂      ┃┃┃  ┨
┣━ ┣┫┃ ┃┣┫ ━╋━ ┗┻┛  ╂   ━  ┗┻┛ ━┫
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┠  ┃┃┃ ┃┃┃  ╂       ╂           ┨
┣━ ┗┻┛ ┗┻┛ ━╋━  ━  ━╋━  ━   ━  ━┫
┃           ┃       ┃           ┃
┃           ┃       ┃           ┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┛

*

 

 

 

 

 

 

 

 


*

┏━━━━━━━━━┳━━━━━┳━━━━━━━━━┓
┠         ┃     ┃         ┨
┠         ┃     ┃         ┨
┠         ┃     ┃         ┨
┠         ┃     ┃         ┨
┠         ┃     ┃         ┨
┣  ━   ━  ╋  ━  ╋ ┏┳┓ ┏┳┓ ┫
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠         ┃     ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┣ ┏┳┓  ━  ╋ ┏┳┓ ╋ ┣┫┃ ┃┣┫ ┫
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃     ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┣ ┃┃┃ ┏┳┓ ╋ ┃┣┫ ╋ ┣┫┃ ┃┃┃ ┫
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃┃┃ ┨
┣ ┃┃┃ ┃┣┫ ╋ ┃┣┫ ╋ ┗┻┛ ┣┫┃ ┫
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃ ┃┃┃ ┃     ┃┃┃ ┨
┣ ┣┫┃ ┃┣┫ ╋ ┗┻┛ ┃  ━  ┗┻┛ ┫
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃     ┃         ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃     ┃         ┨
┠ ┃┃┃ ┃┃┃ ┃     ┃         ┨
┣ ┗┻┛ ┗┻┛ ╋  ━  ╋  ━   ━  ┫
┠         ┃     ┃         ┨
┗━━━━━━━━━┻━━━━━┻━━━━━━━━━┛

*

 

 

 

 

 

 


*

現金通貨の預け入れの仕訳

■ 家計

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「預金通貨」↑.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 「現金」↑.

■ 銀行

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「銀行・手持ち現金」↑.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 「預金通貨」↑.

*

現金通貨の預け入れの仕訳 2

■ 家計

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「預金通貨」↑. 「現金」↓.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 

■ 銀行

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「銀行・手持ち現金」↑.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 「預金通貨」↑.

*

 

 


*

預金通貨の貸し付け(ローン)の仕訳

■ 家計

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「預金通貨」↑.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 「借り入れ金(借用証書)」↑.

■ 銀行

 「【左側,借り方,(#借金)】,資産,債権」 = 「貸し付け金(借用証書)」↑.

 「【右側,貸し方,(#貸金)】,負債,債務」 = 「預金通貨」↑.

*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 自分の頭で考え中の、たぶん間違ってる事を書いてます。

 

 

 

ローンのときの信用創造のバランスシートは、

【銀行】

  左側(借方)に「貸出金100,000円」 = 資産

 #右側(#貸方)に「#預金★100,000円」 = #負債

【個人】

 #左側(#借方)に「#預金★100,000円」 = #資産

  右側(貸方)に「借入金100,000円」 = 負債

預金を下ろすと、

【銀行】

  左側(借方)に「貸出金100,000円」 = 資産

 #右側(#貸方)に「#預金★0円」 = #負債
 #右側(#貸方)に「#現金☆100,000円」 = #負債

【個人】

 #左側(#借方)に「#預金★0円」 = #資産
 #左側(#借方)に「#現金☆100,000円」 = #資産

  右側(貸方)に「借入金100,000円」 = 負債

40,000円を返すと、

【銀行】

  左側(借方)に「貸出金60,000円」 = 資産
  左側(借方)に「預金40,000円」 = 資産

 #右側(#貸方)に「#現金☆60,000円」 = #負債
 #右側(#貸方)に「#借入金★40,000円」 = #負債

【個人】

 #左側(#借方)に「#現金☆60,000円」 = #資産
 #左側(#借方)に「#貸出金★40,000円」 = #資産

  右側(貸方)に「借入金60,000円」 = 負債
  右側(貸方)に「預金40,000円」 = 負債

60,000円を返すと、

【銀行】

  左側(借方)に「貸出金0円」 = 資産
  左側(借方)に「預金100,000円」 = 資産

 #右側(#貸方)に「#現金☆0円」 = #負債
 #右側(#貸方)に「#借入金★100,000円」 = #負債

【個人】

 #左側(#借方)に「#現金☆0円」 = #資産
 #左側(#借方)に「#貸出金★100,000円」 = #資産

  右側(貸方)に「借入金0円」 = 負債
  右側(貸方)に「預金100,000円」 = 負債

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ゾッとしている顔
 
 
 
 

絶叫した顔

 

 

 

 

 

 
ゾッとしている顔
 
 
 
 

絶叫した顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハート・マーク

 

 ❤️ 🧡 🖤

 💛 💚 💙 💜

 💔 💗 ❣️ 💕 💞

 💓 💖 💘 💝

 

 ❤️ 🧡 🖤

 💛 💚 💙 💜

 💔 💗 ❣️ 💕 💞

 💓 💖 💘 💝

 

 

 

 

 

 

 

💟

 

 

💟

 

 

ð

 

 

 
❤️
 
💛

 

 
💚

 

 
💙

 

 
💜
 
🧡

 

 
🖤
 
💔

 

 
❣️

 

 
💕
 
💞

 

 
💗
 
💓

 

 
💖

 

 
💘

 

 
💝
 
💟

 

 

 

 

 

 

三惑

*

 

💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙💙💙💙💙💙💙💙💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹🌹🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹🌹🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙💙💙💙💙💙💙💙💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 

*

 

 

*

 

💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙💙💙💙💙💙💙💙💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹🌹🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙🌹🌹🌹💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙💙💙🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹💙💙💙💙💙💙💙💙💙🌹💙💙💙
💙💙💙🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙
💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 

*

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

 

  🧡🧡🧡🧡🧡🧡🧡🧡🧡🧡

 

 

 💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛

 

 💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚

 

 

  💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 

  💜💜💜💜💜💜💜💜💜💜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 💙 💚 🧡 💛 ❤ 💜 🖤- ❤ 🖤 💜 💙 💛 💗 ‏

 

 

 

💙 💚 🧡 💛 ❤ 💜 🖤

 

 

 

 💙💚🧡💙💜💛❤🖤💗💙💗💚

 

 

 💙💚🧡💜💛❤🖤💗

 

 

 

 

  💙💚🧡💜💛❤🖤💗

 

 

 

 

 

 💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 

 

 

 

 ❤️ 🧡 💛 💚 💙 💜 🖤

 💔 💗

 ❣️ 💕

 💞 💓

 💖 💘 💝

 

 

 

 

 

 

 ❤️ 🧡 💛 💚 💙 💜 🖤

 

 💔 💗

 

 ❣️ 💕

 

 💞 💓

 

 💖 💘 💝

 

 

 

 

 ❤️ 🧡 💛 💚 💙 💜 🖤

 

 💔 💗

 

 ❣️ 💕

 

 💞 💓

 

 💖 💘 💝

 

 

 

 

 

 

 

 💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 💙❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤💙

 💙❤💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙❤💙

 💙❤💙❤❤❤❤❤❤❤❤❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙💙💙💙💙💙💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙❤❤❤❤❤💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙❤💙💙💙❤💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙❤💙❤💙❤💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙❤💙💙💙❤💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙❤❤❤❤❤💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤💙💙💙💙💙💙💙❤💙❤💙

 💙❤💙❤❤❤❤❤❤❤❤❤💙❤💙

 💙❤💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙❤💙

 💙❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤💙

 💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙💙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十分条件 と 必要条件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

f:id:otauwohikki:20190616102437p:plain

 

f:id:otauwohikki:20200511001854p:plain

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「名」は名古屋市、「愛」は愛知県、「良」は行っても良い場所のこと。


┏良━━━━┓
┃┏愛━━┓┃
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━━┓
┃┏良━━┓┃
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━━┓
┃┏名━━┓┃
┃┃┏良┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━┓
┃┏━━━╋┓
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┗╋━━━┛┃
  ┗━━━良┛


┏愛━━━┓
┃┏名┓  ┃
┃┃┏╋┓┃
┃┗╋┛┃┃
┃  ┗良┛┃
┗━━━━┛


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「名」は名古屋市、「愛」は愛知県、「●」は行っても良い場所のこと。


┏●━━━━┓
┃┏愛━━┓┃
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━━┓
┃┏●━━┓┃
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━━┓
┃┏名━━┓┃
┃┃┏●┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┃┗━━━┛┃
┗━━━━━┛


┏愛━━━┓
┃┏━━━╋┓
┃┃┏名┓┃┃
┃┃┗━┛┃┃
┗╋━━━┛┃
  ┗━━━●┛


┏愛━━━┓
┃┏名┓  ┃
┃┃┏╋┓┃
┃┗╋┛┃┃
┃  ┗●┛┃
┗━━━━┛

 

┏愛━━┓
┃┏名┓┃
┃┃┏╋╋┓
┃┗╋┛┃┃
┗━╋━┛┃
    ┗━●┛


┏愛━━┓
┃┏名┓┃
┃┗━┛┃
┃    ┏╋┓
┗━━╋┛┃
      ┗●┛


┏愛━━┓
┃┏名┓┃
┃┗━┛┃
┃┏●┓┃
┃┗━┛┃
┗━━━┛

 
┏愛━━┓
┃┏名┓┃
┃┗━┛┃
┗━━━┛
┏●┓
┗━┛

 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そこが名古屋市ならば、そこは愛知県。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


愛知県ならば何処に行っても良い。

ならば、

名古屋市ならば何処に行っても良い。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


名古屋市ならば愛知県。

愛知県ならば何処に行っても良い場所。

すると、

名古屋市ならば何処に行っても良い場所。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

#藤川理論 ( #藤川徳美 )

 

 

 

 

f:id:otauwohikki:20180825154308j:plain

 

 

f:id:otauwohikki:20180913190925j:plain

 

 

うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった (光文社新書) |

藤川 徳美 |

医学・薬学 |

Kindleストア |

Amazon

 

 
うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった (藤川徳美)

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nico.team

 

 

 

 

 

nico.team

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人 ビタミン・ケトン療法会 | VKTの歩み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/theme-10100524807.html

 

 

 ◆ オーソモレキュラー(栄養療法) (182)
 ◆ 鉄・貯蔵鉄・フェリチン (170)
 ◆ サプリメント (136)
 ◆ 三石巌 理論 (120)
 ◆ 糖質制限ライフ (108)

 

 ◆ がん 癌 (81)
 ◆ 統合失調症 (80)
 ◆ こてつ書庫 (77)
 ◆ 方向性 (62)
 ◆ 医学界 (59)
 ◆ 発達障害 (39)
 ◆ ノート (33)
 ◆ うつ 鬱 (32)
 ◆ サプリメント ビタミンB (30)
 ◆ パニック障害 (28)
 ◆ 精神科 (26)

 

 ◆ 家族の健康 (19)
 ◆ 摂食障害 (17)
 ◆ 薬 (16)
 ◆ ブログ (15)
 ◆ 認知症 アルツハイマー (13)
 ◆ MEC (11)

 

 ◆ マグネシウム Mg (9)

 ◆ 小学・中学生 (9)
 ◆ 陶板浴 (9)

 
 パーキンソン病治療 (4)
 ◆ 不安障害 (4)
 ◆ グルタチオン (4)

 ◆ 減薬 (4)
 ◆ iHerb®︎ 紹介コード・こてつページ (4)

 

 ◆ 神経難病 (3)
 ◆ 双極性障害 (3)
 ◆ 水素 (3)

 

 ◆ 消化関係 (2)
 ◆ 糖尿病 合併症 (2)
 ◆ ペラグラ (2)
 ◆ 低血糖 (2)
 ◆ 膠原病 (2)

 ◆ 医療に関する質問は来診にてお願いします (2)
 ◆ フェリチンを測れる医療機関 (2)
 ◆ HPVワクチン (2)
 ◆ 点滴 (2)
 ◆ スポーツ 運動 (2)

 

 ◆ 睡眠障害 (1)
 ◆ 突発性過眠症 (1)
 ◆ 適応障害 (1)
 ◆ 境界性人格障害 (1)

 ◆ ワクチン (1)
 ◆ 犬と糖質制限 (1)

 

 

 

 

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

ameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.xn--swq920ipfh.com

 

 

www.xn--swq920ipfh.com

 

 

twilog.org

 

 

 

 

 

 

「間違った糖質制限」に喝!

あなたの糖質制限は安全ですか? | 

シティリビングWeb

 

 斎藤糧三

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12380511510.html?frm=theme

 

 

高木輝秀 先生
高木外科内科医院
愛知県岡崎市洞町字東前田27-2
0564-66-0008
予約の必要なし


脳外科医です。

頭痛、めまい、しびれ等の症状に対してフェリチンチェックしています。

 

 

http://takagi-gekanaika.com

 

 

【分子栄養療法はじめています】

平成28年頃から分子栄養療法の勉強を始め、
平成29年MSSの勉強会に始まり、
第9期,10期分子栄養学実践講座、
杏林予防医学研究所アカデミー中級、上級講座を受講して通常診療に加え、
栄養解析や栄養指導を開始しています。

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

takagi-gekanaika.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンB群 - Wikipedia

 

参考までに、ビタミンB群の化合物として登録されたものの一覧を以下に示す(英語版より転載)。

なお、番号は見つかった順番を示しているわけではない。

 

 

  • ビタミンB-7*   通常ビタミンIと呼ばれる

 

 

 

 

 

同一の物質が重複して登録されていたり、複数のビタミンの混合物であったり、あるいはビタミンではないものも含まれている。

本当のビタミンB群化合物は、前述の8種のみである。

 

 

 

 

 

ジメチルグリシン - Wikipedia

 
ジメチルグリシンが最初に発見された時にはビタミンB16と呼ばれたが、実際のビタミンB群とは異なり、食物からジメチルグリシンを得られなくても病気にはならない。
これはヒトの体内でもクエン酸回路で合成されるためで、ビタミンの定義には当てはまらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Template:ビタミン - Wikipedia

 

 

Template:ビタミン 

 

 

 

 

 
#ビタミンB群
 

 
  B1 (チアミン
  B2 (リボフラビン)  ビタミンG
  B3 (ナイアシン - ニコチンアミド)  ビタミンP - ビタミンPP


  B5 (パントテン酸 - デクスパンテノール - パンテチン)
  B6 (ピリドキシン - ピリドキサールリン酸 - ピリドキサミン
  B7 (ビオチン)  ビタミンH - ビタミンB-w
 
  B9 (葉酸 - ジヒドロ葉酸 - フォリン酸)  ビタミンM - ビタミンB-c
 
 
  B12 (シアノコバラミン - ヒドロキソコバラミン - メチルコバラミン - コバマミド
 
  コリン
 

 

 

 

 

 

 

 

 

脂溶性ビタミン

 

【ビタミンA】

  · レチノール
  · プロビタミンA (α-カロテン - β-カロテン - γ-カロテン - クリプトキサンチン)
  · トレチノイン

 

ビタミンD

  · D2 (エルゴステロール - エルゴカルシフェロール)
  · D3 (7-デヒドロコレステロール - プレビタミンD3 - コレカルシフェロール - 25-ヒドロキシコレカルシフェロール - カルシトリオール (1,25-ジヒドロキシコレカルシフェロール) - カルシトロン酸)
  · D4 (ジヒドロエルゴカルシフェロール)
  · D5
  · Dアナログ (ジヒドロタキステロール - カルシポトリオール - タカルシトール - パリカルシトール)

 

【ビタミンE】

  · トコフェロール (α - β - γ - δ)
  · トコトリエノール
  · トコフェルソラン

 

【ビタミンK】

  · フィロキノン (K1)
  · メナキノン (K2)
  · メナジオン (K3)

 

水溶性ビタミン

 

【ビタミンB】

  · B1 (チアミン)
  · B2 (リボフラビン)
  · B3 (ナイアシン - ニコチンアミド)
  · B5 (パントテン酸 - デクスパンテノール - パンテチン)
  · B6 (ピリドキシン - ピリドキサールリン酸 - ピリドキサミン)
  · B7 (ビオチン)
  · B9 (葉酸 - ジヒドロ葉酸 - フォリン酸)
  · B12 (シアノコバラミン - ヒドロキソコバラミン - メチルコバラミン - コバマミド)
  · コリン

 

【ビタミンC】

  · アスコルビン酸
  · デヒドロアスコルビン酸

 

 

 

 

 

 

 

◆ #炭素 , #水素 , #酸素

◆ #窒素

◆ #硫黄

◆ #リン ( #燐 )

◆ #塩素 , #コバルト

◆ #ナトリウム , #カリウム

◆ #カルシウム , #マグネシウム

◆ #鉄 , #亜鉛 , #銅 ,

  #ヨウ素 ( #沃素 ) ,

  #マンガン , #モリブデン , #クロム , #セレン

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・

 

【主要な生体物質】

 

◆ 炭水化物
   アルコール
   糖タンパク質
   配糖体

◆ 脂質
   エイコサノイド
   脂肪酸 / 脂肪酸代謝中間体
   リン脂質
   スフィンゴ脂質
   ステロイド

核酸
   核酸塩基
   ヌクレオチド代謝中間体

◆ タンパク質
   タンパク質を構成するアミノ酸 / アミノ酸代謝中間体

◆ テトラピロール

◆ ヘムの代謝中間体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Template:ホルモン - Wikipedia

 

 

 

 

元素の一覧 - Wikipedia

 

 

 

 

 

 

 

 

グルタチオン - Wikipedia

 

グルタチオン(Glutathione, GSH, Glutathione-SH)は、

3つのアミノ酸グルタミン酸システイングリシン)から成るトリペプチドである。

 

 

 

 

 

Category : 栄養失調  -  Wikipedia

 

 

ビタミン欠乏症  -  Wikipedia

 

 

 

 

 

 #藤川理論  #藤川メソッド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.kaimono-gypsy.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・

 

www.taion37.com

 



体感スポット  | UP1 ( アップワン ) 家庭用陶板浴 を無料で… 

 


愛知県

 


 ◆ WHO基準カイロプラクティック&酸素カプセル&陶板浴 ウェルビースパイン名古屋

    名古屋市千種区四谷通1-19-1 ディオネ四谷1F


 ◆ レイジーサンデー整体スタジオ

    瀬戸市福元町 福元町54-1


 ◆ A-care(株)からだ元気治療院 安城知立

    知立市南新地3-7-12 パークサイド岡田103


 ◆ 自然整体院エイド・ステーション

    名古屋市名東区高針台1-1309


 ◆ みやかわデンタルクリニック 医療機関

    名古屋市中村区名駅4-5-28 桜通豊田ビル1F


 ◆ 名古屋セントラルクリニック 医療機関

    名古屋市南区千竈通七丁目16番地1


 ◆ A-care(株)からだ元気治療院 安城知立

    知立市南新地3-7-12 パークサイド岡田103


 ◆ 自然整体院エイド・ステーション

    名古屋市名東区高針台1-1309


 ◆ 医療法人 名翔会 和合セントラルクリニック 医療機関

    愛知郡東郷町大字春木字白土1-1884



https://www.taion37.com/spot.html


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

  
目次
  
ご注意 6
  
【1】 これで失敗を防ぐ 糖質制限前の準備 7
  ●1-1 糖質制限で体調不良になる人 7
  ●1-2 代謝小学校 9
  ●1-3 糖質制限で失敗する人は糖質制限が必要な人 11
  ●1-4 糖質制限で失敗する人は、小学校を飛ばして中学に入るのと同じ 13
  ●1-5 入学試験は筋トレ 14
  ●1-5 糖質制限なんかやる必要あるの? 15
  ●1-6 解糖系 お米で生きていくのよ 16
  ●1-7 乳酸 17
  ●1-8 ミトコンドリア系 18
  ●1-9 交感神経優位 19
  ●1-10 糖質制限は海外移住のよう 20
  ●1-11 意外に多いカゼインアレルギー 21
  ●1-12 まとめ 22
  
【2】 糖質制限で失敗した人 具体例 24
  ●2-1 徹底した菜食 断食 24
  ●2-2 薬害による失敗 27
  ●2-3 アトピーなどの改善に排泄が伴うケース 28
  
【3】 メガビタミン・分子栄養学での失敗 33
  ●3-1 ナイアシンは急がずに 33
  ●3-2 メガビタミンで失敗しないために 33
  ●3-3 メガビタミン中学 35
  ●3-4 食欲不振時は一気に減らす 36
  
【4】 糖質制限で足りなくなる栄養 37
  ●4-1 どんな食事法でも欠点があります 37
  ●4-2 糖質制限で足りなくなる代表的栄養 38
  ●4-3 糖質制限で足りなくなる栄養 マグネシウム 38
  ●4-4 糖質制限で足りなくなる栄養 ヨウ素 39
  ●4-5 糖質制限で足りなくなる栄養 食物繊維 39
  
【5】 糖質制限で怠い 疲れる 脱け毛 低T3症候群 41
  ●5-1 だるい 疲れる 42
  ●5-2 低T3症候群の人の不足する栄養 45
  ●5-3 まとめ 46
  
【6】 尿酸値 47
  
【7】 脂質異常症高脂血症) コレステロールが高い 49
  ●7-1 総コレステロールが高く医師から薬を出されました 49
  
【8】 糖質制限で太った 51
  ●8-1 糖質制限で太った 痩せたい病 51
  ●8-2 脂質は太らないといったのだあれ? 52
  ●8-3 プロテインで脂肪が付いた 53
  ●8-4 「カロリー神話の崩壊」の崩壊 54
  ●8-5 肉・卵・チーズで太った人たち 55
  ●8-6 高タンパクで適切カロリーにするにはプロテインがお勧め 57
  
【9】 糖質制限は不味いよ お米が食べたい 60
  ●9-1 大豆米で楽しい糖質制限 60
  ●9-2 パンが食べたい 62
  ●9-3 ラーメン・パスタが食べたい 62
  ●9-4 スイーツが食べたい 63
  
【10】 糖質制限への批判への反論 64
  ●10-1 糖質制限で老化・短命 64
  ●10-2 糖質制限で老化 66
  ●10-3 糖質制限と肝機能 67
  ●10-4 糖質制限と腎臓 69
  ●10-5 糖質制限と循環器疾患 70
  ●10-6 糖質制限と死亡例 71
  ●10-7 糖質制限と炎症 71
  ●10-8 糖質制限と腸内環境 72
  ●10-9 糖質制限と癌 72
  ●10-10 糖質制限と長寿 73
  ●10-11 糖質制限と歯の後続 73
  ●10-12 人間は草食動物 74
  ●10-13 人間は糖に依存している 75
  ●10-14 肉食で死亡率増加 75
  ●10-15 マクガバンレポート 76
  ●10-16 日本人の病気は肉食のせい 76
  ●10-17 必須アミノ酸が糖から作られる? 77
  ●10-18 ケトアシドーシス 78
  ●10-19 糖質制限で筋肉が落ちる 79
  ●10-20 糖質制限で骨が弱くなる 79
  ●10-21 糖質制限で脳が働かない 80
  ●10-22 低GIがいい 80
  ●10-23 糖質制限で耐糖能が落ちる 81
  ●10-24 私は糖質摂りながらも健康です 82
  ●10-25 糖質制限は宗教 83
  ●10-26 フードファディズム 85
  ●10-27 糖質制限の指導者でハゲている人がいる 85
  ●10-28 「非筋肉質・痩せ型」の日本人には向かない食事法 86
  ●10-29 個人差がある 86
  
【11】 ビジネス商法にひっかからないために 88
  
【12】 結語 90
  
【13】 時代は変わる 96
  
推薦図書 99
  
著者紹介 101
  


https://www.amazon.co.jp/%E8%B6%85%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%93%E3%8

 

 ・

 

 

 

 

 

 

www.facebook.com

 

 

 

f:id:otauwohikki:20191129163741j:plain

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B081KQY4N5/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_Ivm4DbB5DDS8F

 

EAA美肌ダイエット 

オンデマンド (ペーパーバック) 

2019/11/23

 

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

治療庵 楽道  腱・靭帯治療法  江戸川区西葛西治療院

 

  小西伸也

 

 

 

 

 

 

 

yasashikuikitai.blog.fc2.com

 

  山本越郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

bookmeter.com

 

  山本義徳

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

www.youtube.com

 

  水野雅登

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81alAUC%2BhKL.jpg

 

 

平智之

 

 

 

 

 

 

 ・

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8129o0NgKLL.jpg

 

 ・

 

 

 

【目次】


はじめに

第1章 うつ消しごはん ―― 肉をたくさん食べなさい

タンパク質をたっぷり摂りなさい
・タンパク質は生命活動の“第一人者"
・毎日分解と合成を繰り返すタンパク質
・動物性のタンパク質が効率的
プロテインスコアで比較せよ

女性は鉄をどんどん摂りなさい
・女性のうつ・パニックは「鉄不足」が原因
・日本人女性の鉄不足の現状
・欧米などの他国では鉄分補給対策がある
・鉄不足が深刻な日本女性
・鉄分をほうれん草には頼れない
・さまざまな鉄の働き

肉は何をどのように摂ればいいか
・肉は少なくとも200g毎日食べる
・肉は体に悪い?
・牛肉はタンパク質と鉄がたっぷり
・豚肉100g~で1日分のビタミンB1が摂れる
・鶏肉は消化がいい
・ラム肉や馬肉、ジビエにもタンパク質が豊富

第2章 うつ消しごはん ―― 明るい食事の習慣術

質的な栄養失調から抜け出す方法
・肉の安全性について
食品添加物は神経質になりすぎない
・卵は完全栄養食、毎日2~5個食べよう
・卵かけご飯はNG
・マグロ、カツオ、赤身の魚が効率的
・アサリ、シジミ等の貝類も大切
・バター、生クリーム、MCTオイルもしっかり摂る
・生クリームをおやつに
・塩や砂糖の味付けについて
・日々のヒント「まごわやさしい」

サプリ活用で効果倍増
・足りない分は鉄剤やプロテインで補う
・ヘム鉄神話からキレート鉄へ
・キレート鉄はキケン?
・女性はしっかりプロテインでタンパク質を補給
・体重の1/2グラムのプロテインを摂る
・BUN20を目標にタンパク質摂取
・どうしてもプロテインを摂れない

第3章 うつ消しごはん ―― 糖質と悪い脂質を減らす

精製された糖は減らしなさい
・精製糖質(白米、小麦粉、砂糖)はインスリンを分泌させるので避ける
・砂糖は特に「減らす」食べ物
・タンパク不足があると糖質制限がうまくいかない
・精製糖質の過剰摂取はがん、うつを引き起こす
・鉄不足の人は甘いものを欲しがる
・甘いものの過食に苦しむ方へ

狂った脂肪は即やめなさい
トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)はNG
・サラダ油もできるだけ減らす

質の悪い野菜は意味がない
・コンビニ野菜の栄養はわずか
インスリン分泌が少ない全粒粉の小麦粉、イモ類等の根菜類はOK
・野菜ジュース、果物ジュースはNG

第4章 メガビタミン療法のすすめ ―― ATPブーストセットがあなたを救う

ATPセットの効果