otauwohikki's diary

キュレーション的な何か (備忘録) / http://ameblo.jp/uwootaaman/ (アメーバ・ブログ)

小泉文夫

 

 


小泉文夫の世界の民族音楽(戦前ブルース編1) - YouTube

 


小泉文夫の世界の民族音楽(戦前ブルース編2) - YouTube

 

 

魚田 阿萬 - ・ 歌謡曲 - Wikipedia [歌謡曲における民謡音階]... | Facebook


 ・ 
謡曲 - Wikipedia
[歌謡曲における民謡音階]
音楽学者の小泉文夫は1977年に発表した歌謡曲(ヒット曲)の音階構造分析において、
四七抜き音階から二六抜き音階(エオリア短調)へ移行しつつあると指摘し、
これを日本の伝統的音楽感覚、民謡音階の復活とみて、
1970年代の歌謡曲における「ドレミソラ」音階を「日本のうたの古層の出現」と評した。
 ・ 

 ・ 
 ● 47抜きC = 26抜きAm
 ◆ 47抜きF = 26抜きDm
 ◆ 47抜きG = 26抜きEm
 ・ 

 ・ 
 ● 26抜きC = 14抜きAm  と  47抜きAm = 25抜きC
 ◆ 26抜きF = 14抜きDm  と  47抜きDm = 25抜きF
 ◆ 26抜きG = 14抜きEm  と  47抜きEm = 25抜きG
 ・ 

 

 

f:id:otauwohikki:20150206023459p:plain